2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「境界」の4件の記事

2011年1月31日 (月)

判決と筆界特定

 宅地の通路が2メートルあったはずなのに、他に売却しようと思い測ったところ、2メートルにわずか足りないことが分かった。

 隣で塀を新しくした時に越境したのではないかと裁判になった。

 判決は、旧ブロック塀より1.5センチ下げて新しい塀を作ったことが認められるとして、新しい塀は境界を越えていないと判断し、原告の請求を棄却した。

 実際はもっと複雑な内容であるが、簡単にいうとこのような論理となっている。

 しかし、両土地の境界杭はなく、旧ブロック塀が隣地の境界内にあったとの証拠はない。それなのに、どうしてこのような結論になるのか分からない。

 (自分が担当した事件ではないのですが・・・・・)

 ということが分かるまで、この判決を2カ月余りかけて、やっと読み終えました。

 判決書に数カ所の誤謬があったことも、判決を理解するのに時間を要した理由です。判決の既判力の範囲も問題となります。

 これから、やっと筆界特定の申請ができます(゚ー゚)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「横浜インターコンチネンタルホテルの横顔」

   何度撮っても 同じにならない  恋する横顔   

1_2

 ひかりの方向性 天候 などでこんなに違う印象

Photo_10

初めて一眼レフカメラ(ポジフイルム)を手にしたころ 撮っていた場所

  デジイチで撮り直し 初心にかえった気分でした

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2010年12月10日 (金)

尺貫法

 尺貫法って知ってますか?

 お酒は1升、1合の方がおいしそうだし、土地や家の床面積などは、未だに何坪ある?という具合に日本文化に染みついているようである。

 しかし、正式には国際単位のメートル法が採用されているから、1合ビンは180㏄であるとか、畳2帖分の面積は1坪でなく、3.30578平方メートルということになる。

 1反歩の水田からとれる米の量は、8俵であると小説に書いてあっても、1反歩は何平方メートルなのか、お米8俵分は何キログラムになるのか、全く存じ上げないのが今時の学生さんである。

 昭和30年代に換地処分が終了した土地区画整理の図面が書証で提出され、問題となっている宅地の公道に接面する通路部分に巾員1.10という数字の記載があった。

 果たして、建築基準法42条の接道義務を充たしているでしょうか

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

[ 壁 面 ]

  営業中のビルです 

 蔦が絡まり いい顔しているでしょ ( ̄ー ̄)ニヤリ

Photo_5

故障したとき どれが自分のところか 分かるのかな~

Photo

 希望の凍りついた 動・静脈 心臓  止まるなかれ   もう手術は出来ぬぞぉ

     エキゾチックな街景が泣いている・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2010年9月 6日 (月)

境界紛争と筆界特定

 区画整理後の巾員2メートルの通路付きの袋地を所有するAさん。

 他に売却しようと不動産屋に頼んだところ、道路接面部分が2メートルに2㎝少ないことが分かった。

 その部分に隣接地の塀が出ているらしいことが分かったので弁護士に依頼したところ、同部分の工作物収去、土地明渡しの訴えが提起された。

 しかし、1審の判決の結果は、同部分がAの所有であることが確認できないということで敗訴。

 Aは弁護士不信もあって控訴せず判決は確定した。

 Aさんからの相談を受けた新弁護士として、あなたはどのような方法でこの問題を解決したらよいでしょうか?

 接道義務を充たさないと土地を売却できないで困っています ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

[スカイツリー]

 438メートルのスカイツリー と 観光船  

  観光船には 提灯飾りの屋台船、漁船のような船、マークトーエン風の船 とかいろいろあるよ 

     でもスカイツリーにはこの未来的な船が一番似合っていたかな 

フランス・セーヌ川のバトームッシュ 的な雰囲気

Photo_10

              黄金に輝くツリーを見つけました

Photo_8

すあぁ~ ニューヨークの真似か(9月11日)? 左側からヘリが  

Dsc_33101_2

  そんなことあるはずがない 随分向こう側を飛んでる? いやいやツリーが大きいということ 

 一瞬 ツリーに突入の画角に入ったんだ

 しかし、この鉄骨タワーのペンキ塗り直しってあるのだろうか? 気が遠くなるなぁ~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2010年7月26日 (月)

境界問題の相談

 路地状の土地(本件土地)を所有している相談者から概略次のような相談を受けた。

 本件土地は、公道まで巾員約2㍍の通路があるが、最近、売却せんとして不動産屋に媒介を依頼したら、公道接面部分で僅か2㎝ほど2㍍に満たないことが判明した。

 弁護士に依頼し、西側隣接地の塀が出っ張っているため狭くなっているという理由で裁判を起こしてもらったが、証拠がないということで敗訴となってしまった。

 控訴するかどうか弁護士からたずねられ、新しい証拠がないと控訴しても勝ち目がないというので控訴を諦めたが、接道義務を充たしていないと売るに売れず、何か良い方法はないかとのことであった。

 判決は、隣接地の塀の越境が認められなかっただけであり、境界確定の既判力も認められないと思われることから、新たに境界確定の訴えを提起するか、その前に筆界特定の申し立てをしてはどうか、ただし、どのような方法によるかは判決をじっくり検討し、現地も確認する必要がある旨アドバイスしました。

 でも、このようなことって、今まで依頼していた弁護士さんに相談すればよいのに

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「横浜地方裁判所」

Photo_11 日本大通り側・旧館入口とあかいくつ号

Photo_12               向かい側歩道  おおイチョウの下で  カフェ

       歩道が広いためそよ風もゆったり 流れるよう

            ヨーロッパの雰囲気をかもして

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜