2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「贈与税」の1件の記事

2010年10月27日 (水)

夫婦間の居住用不動産の贈与

 個人から贈与により、不動産や株式、現金などの財産を取得した場合には、その財産を取得した人に贈与税が課される。

 税率は、財産価格により異なるが、その財産の価格の全額について課税されるわけでなく、基礎控除として課税価格から110万円が控除される。

 さらに、夫婦間で居住用不動産又は居住用不動産を取得するための金銭の贈与があった場合には、2000万円の配偶者控除がある。

 もっとも、この特例の適用を受けるには、

 ①婚姻後20年を経過した後に贈与がなされたこと。

 ②贈与を受けた居住用不動産又は贈与を受けた金銭で取得した居住用不動産に居住する見込みがあること。

 ③この特例の適用のある贈与は、同じ配偶者からのものは一生に1回限りであること。

 などの要件が整い、かつ、一定の期間内に税務署に所定の贈与税の申告をする必要がある。

 婚姻後すぐに離婚することを考えている人には、この特例の適用はありません

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

[ 馬車道通りの緑化第1弾 ]

 ”地域緑のまちづくり” 事業により、地域ぐるみの緑化の取り組みの第1ステップとして、ハンギングバスケットの設置が行われました。

   今夏の暑さでややくたびれている植栽が多かったところに少し華やぎが!

Dscn31351_2

               馬車道の特色であるレンガ敷とマッチ 街の魅力もアップ

Dscn31301                                   (関内ホール前にて)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜