2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「司法」の1件の記事

2010年12月27日 (月)

多剤耐性菌と検察革新

最近、多剤耐性菌による院内感染の話題が少なくない。

 多剤耐性菌とは、複数の抗生物質が効かなくなった細菌のことをいうようであるが、マスコミの論調は従来、これらの細菌による院内感染の杜撰を非難するものが多かったように思える。

 しかし、昨日、目にした論説は、最近にない目を覚ますようなものであった。

 医療の現場では、病気を治すために種々の薬剤を使用する。抗生物質もいろいろな種類のものを試み、組み合わせて投与するが、細菌やウイルスが薬剤に対して抵抗力を持ち、これらの薬剤が効かない、あるいは効きにくくなることがあることは医学界の常識とされている。

 多剤耐性菌による院内感染などはあってはならないが、これを完全に回避することは困難であろう。

 問題は、勇気をもって院内感染を公表した病院は非難されるべき病院なのかである。

 この論説は、多剤耐性菌による感染はわが病院には全く存しないと宣わる病院は、①これらの医療を全く行っていないのか、②嘘をついているのか、③これらの感染があることを発見できないか、または無認識なのかのいずれかであるに違いないという趣旨のことを述べている(NHKテキスト「きょうの健康」2011年1月号)。

 誠に穿った見方である。

 折しも、大阪地検特捜部に端を発した検察のあり方についての議論に対し、世論は深い関心をもって見守っているが、多剤耐性菌の顛末を見本として司法全体の信頼の回復が図られることを期待するばかりである

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

[ 70階より ]

 今日のランチは、ランドマークタワー70階 「シリウス」 にてビュッフェスタイルのランチを戴きました

 お陰様で食事制限のない者で小腹をいくつか持っている者たちしっかり年末の分まで?おいしく食して参りました

たった一つの雲が  横浜を どこまでもどこまでも 美しく 見せてくれていた 

  これが もう一つのご馳走でした

 スイスイと   飛べたら どんなに 良いだろう

左端に見えるのは小さく見える船 「にっぽん丸」 

 ちょうど13時にグアムに出航 方向転換しようとしている

Photo_3

Photo_4

(上の写真の中央を拡大してみました)

 何故 「象の鼻パーク」 と呼ばれているか? 

公園には どこにも らしきものはおりませんね 

上空からなら 納得でしょ!

 中央に鍵型に見える防波堤状のところが 象の鼻に見えるところからです

知ってた?

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜