2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「瑕疵担保責任」の2件の記事

2011年11月22日 (火)

中古マンションの瑕疵担保責任

 中古マンションを購入して居住を始めたところ、その居室は以前、アロマセラピーと称する性風俗特殊営業として使用されており、管理組合からの裁判上の請求により明け渡されたものであることが分かった。

 売主は売却にあたり内部の改装工事を行い、内部のクロスの貼り替え、床シートの貼り替え等を行ったが、浴室、台所はそのままであった。

 入居後、このことを知った買主の妻は、寝室や浴室に不快感を覚え、心因反応により心療内科に通院し、また、殺菌消毒ができる高温スチームの掃除機を購入するなど、精神的、金銭的負担を余儀なくされている。

 このような事実は、売主はもとより、このことを知っていた媒介業者から知らされていなかった。

 というケースで、買主から売主及び媒介業者に損害賠償を請求した事案で、裁判所は、性風俗特殊営業に使用されていたということは、民法570条にいう売買目的物の瑕疵に当たるとして、売主及び媒介業者に対し、損害賠償として100万円を支払うよう命じた。

 100万円が妥当かどうかは、諸般の事情を考慮して判断することになるが、中古物件でも、売主はその物件の財産的価値に影響を与えるような事項については、自分に不利であっても、買主に告知すべき義務あるものといえよう。

 それだけの価値があるものとして売る以上、当然といえば当然であるが

...。oо**оo。...。oо**оo。...。oо○**○оo

枝もたわわに実る  熟す柿色 グラデーション型に熟して欲しいよ~

あぁ~ 1個百円?だぁ~ (*^^*)  恥ずかしい

しかし 渋柿なのでしょうか?今年は当たり年らしいですね   

Dsc_5948

 食べて良し 見て良し 日本の美しい紅葉風景ですね

" がんばっぺ "  " うまかっぺ "  という標語があちこちで見られました

...。oо○**○оo。...。oо**○оo。...。oо**○оo。

2011年11月 1日 (火)

液状化と瑕疵担保責任

 3月11日の震災では、震源地を遠く離れた千葉、東京、神奈川においても埋立地や造成地の液状化の被害が多数発生した。

 原因は、地震の長期の振動の影響によるものであり、地盤、地質に問題があったものと思われる。

 浦安市では、マンション地区に深刻な液状化現象が発生し、水道、ガス、公共下水道が長期間使用不能となっており、復旧まで相当な費用と時間を要するといわれている。

 東京湾の臨海部の埋立地も多くは港湾局などからの借地である、倉庫、工場等の建物に多くの被害が出ている。

 最終的な責任の所在、損害賠償の行方はこれからだが、このような液状化の可能性は、3月11日より以前から問題となっていたもので (もちろん行政当局は否定しておりましたが)、売買、賃貸借、請負、契約上の瑕疵担保責任、土地の工作物責任等の問題があることは間違いないであろう。

 ここで、確認しておくべきことは、東京都周辺の震度はせいぜい5強程度であり、到底、不可抗力の抗弁は成り立たないということであろう

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

[枯れ葉の熟成]

枯れていくことも熟成であるらしい

        赤ワイン 熟女のごとく 

Dsc_5324_2

    アイスワイン 初々しく恥じらう乙女かな

Dsc_5406

        白ワイン 爽やか女史のごとく

Dsc_5368

  目で飲んでいただきました  あなたはどれがお好みですか?

      しかし、今日は、おかわりできませんよ

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。