2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「売買」の1件の記事

2012年6月 1日 (金)

借地権の代諾許可

【質問】

 借地権付マンションの売却にあたり、転売を予定している不動産業者に売却する場合の留意点は?(承諾料は売主負担で、借地権譲渡の代諾許可を要する場合)

【回答】

 借地権譲渡につき、地主の任意の承諾が得られず、買主との合意で承諾料は売主負担で、しかも、買主は転売予定とのことです。

 借地非訟では、転売予定が見込まれる場合、譲渡承諾の代諾許可を得るのは困難と思われます。

 転売は、買主側の動機であり、売主としては代諾許可を得て、許可された買主に所有権移転登記が確実に行われるよう手続を進めるべきと考えます。これが確実に行うことができれば、再度、承諾料を支払う根拠も義務もないことになります。

 買主において、転売が前提なら、最終の買主が見付かってから代諾許可を申し立て、不動産業者には仲介手数料を支払うというのも一方法ですが、不動産業者は転売利益も得ようと考えるのでご注意を

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

散歩の途中、

目に止まりました 

そして焼き付けました  

Dsc_66791

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆