2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「公売」の1件の記事

2012年9月13日 (木)

差押え土地上の件外物件

 公売するため、債務者の所有する土地とその地上建物について差押え登記がなされた。

 ところが、本件土地上には、別に未登記の物置様の建物が存在し、同建物は土地の所有者とその共同相続人である兄弟2名の計3名共有で固定資産税が課税されていることが判明した。

 この未登記建物に差押えの効力が及ぶか、及ばないとしたら未登記建物の敷地利用権はどうなるのでしょうか?

未登記建物のために法定地上権が成立するでしょうか?

 土地が共有の場合には法定地上権は発生しない というのが最高裁の判例ですが、建物が共有の場合には法定地上権の発生を認めてよいのでしょうかね

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆